カテゴリー: 1. 文学(国内)1 / 10 ページ

畦地梅太郎:北と南の話 ☆☆☆☆・

畦地梅太郎:北と南の話 ☆☆☆☆・

いつか四国を歩くときはこの本を持って行きたいな(重いけど…

いしいしんじ:マリアさま ☆☆☆☆・

いしいしんじ:マリアさま ☆☆☆☆・

『ある一日』以降、なんとなく距離をおいてしまっていたが、…

幸田 文:木 ☆☆☆☆☆

幸田 文:木 ☆☆☆☆☆

何度も何度も何度も読み返したい一冊に出会えた。『PERF…

吉田篤弘:それでも世界は回っている 3 ☆☆☆☆・

吉田篤弘:それでも世界は回っている 3 ☆☆☆☆・

玉手箱のような長編3部作。またいつか、登場人物たちに別の…

河崎秋子:ともぐい  ☆☆☆☆・

河崎秋子:ともぐい  ☆☆☆☆・

こんな骨太な文章の小説はひさしぶり。 明治後期の北海道の…

大前粟生:ぬいぐるみとしゃべる人はやさしい ☆☆☆☆・

大前粟生:ぬいぐるみとしゃべる人はやさしい ☆☆☆☆・

やさしくある、ことはどこまで考えても答えがない。 映画化…

吉田 篤弘:羽あるもの ☆☆☆☆☆

吉田 篤弘:羽あるもの ☆☆☆☆☆

続編が楽しみ。とても重要なテーマ。登場人物らとともに一緒…

吉田 篤弘:神様のいる街 ☆☆☆☆・

吉田 篤弘:神様のいる街 ☆☆☆☆・

一人旅で神戸に行きたくなる。コットンも行ってみたかったな…

青山美智子:リカバリー・カバヒコ ☆☆☆・・

青山美智子:リカバリー・カバヒコ ☆☆☆・・

カバヒコになれるよう日々精進しよう。 5階建ての新築分譲…

梨木香歩:歌わないキビタキ 山庭の自然誌 ☆☆☆☆☆

梨木香歩:歌わないキビタキ 山庭の自然誌 ☆☆☆☆☆

訪問者(コガラやヒメネズミなど)のこと、植物のこと、ウク…

河田桟:ウマと話すための7つのひみつ ☆☆☆☆・

河田桟:ウマと話すための7つのひみつ ☆☆☆☆・

納得感が高い。馬以外の動植物とのコミュニケーション時にお…

梨木 香歩:ピスタチオ ☆☆☆☆・

梨木 香歩:ピスタチオ ☆☆☆☆・

アフリカまで物語の舞台を広げるなんて。作者の好奇心はすば…