レイモンド・カーヴァー : 水と水とが出会うところ ☆☆☆・・

力が抜けてる。

温かかなユーモアと深い愛情、そして打ち消しがたい死の予感…詩人カーヴァーの危ういまでに研ぎ澄まされた心象世界を映し出す円熟期の詩集。

← 過去の投稿へ

次の投稿へ →

2 Comments

  1. nakamuraさん,はじめまして.yanzと申します.
    実は,フォトギャラリー用のレンタルサーバーを探している最中に,偶然,チカッパ!の紹介でお見受けして,たどり着いた次第です.ドメイン取得にムームードメインを利用しているので,チカッパ!を選ぶつもりなのですが,使ってみて如何でしょうか?
    さて,写真を見せていただきました.醸し出す雰囲気というか,空気感がいいですね.最近の中では,白い壁に赤い花の写真が印象的で惹かれました.それからサイトのデザインを考え中なので,lightboxの使い方など参考になりました.
    それから,レイモンドカーヴァーの話.力が抜けている詩集ですか.興味をそそられますね.本屋で見かけたら手にとって見ます.かなり昔,アメリカのミニマリズムがちょっとした話題になったころ,カーヴァーの小説を何冊か読みましたが,その世界が広がっているのでしょうね.
    ここと写真サイトをRSSリーダーに登録させてもらいました.またお邪魔します.

  2. 中村直彦

    yanzさん、はじめまして!
    コメントありがとうございます。

    >チカッパ!を選ぶつもりなのですが,使ってみて如何でしょうか?

    使い始めてまだ1か月なのですが、今のところは良好ですよ。マルチドメインが使えるのでここに移ってきました。安いですよねー。

    >写真を見せていただきました.醸し出す雰囲気というか,空気感がいいですね

    恐縮です。来月都内で個展をやりますのでもしお時間があれば是非!
    http://www.caspers-g.com/schedule/index.html

    >カーヴァーの小説を何冊か読みましたが,その世界が広がっているのでしょうね.

    まさにその世界が広がってます。黒田絵美子さんが訳した方を読むとまたちょっと違うのかも知れませんね。

    >RSSリーダーに登録させてもらいました

    ありがとうございます!私も今からそちらへお邪魔します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です