吉田 篤弘, フジモト マサル : という、はなし ☆☆☆☆・




書好きの人なら誰でも共感できるような素敵なものばかり。

1枚の絵に触発された想像力は、思いもかけない世界へと読む者をいざなう-。全編、読書する動物が登場する、喜怒哀楽24本入りの小さな絵物語集。筑摩書房のPR誌『ちくま』での連載を書籍化。