吉田 篤弘 : 空ばかり見ていた ☆☆☆☆・




流しの床屋の物語。
彼の作品では素敵なコトバにたくさん出会えます。

旅する床屋をめぐる風変わりでうつくしい余韻のある作品集。現実と夢想がゆるやかに混じりあい、濃密な物語の世界へと誘う12の物語を収録する。『別冊文芸春秋』掲載を単行本化。