☆☆☆・・ Dr.John : City That Care Forgot

久しぶりに彼の名前を記事で目にしたら新譜がでるとのこと。あいかわらずよき声でした。

Eric Clapton, Willie Nelson, Ani Difranco and Terence Blanchard join Dr. John and the Lower 911 in this musical paean to Dr. John’s beloved New Orleans. This powerful new recording features stirring and thought-provoking songs about the post-Katrina crises in the ravaged jewel of the American South, including “City That Care Forgot,” “Time for a Change,” “Promises, Promises,” “We Gettin’ There” and many more.

現在もまったく持ってカッコいいDr.John。今年で68歳。
移転前のブルーノートでステージ横にかじりついて観ました(マック〜!って叫んだら無視されました)。

最近はおじさんロックが個人的にややブーム。
Dan Penn「Do Right Man」や、J.J.Cale「Okie」「Guitar Man」、最近買ったAmos Garrett「Get Way Back」がヘビーローテション。John Hiattの新譜もいいらしいので早く聴きたいです。
おじさんのかっこよさに憧れる今日この頃。