古田 元夫 : アジアのナショナリズム (世界史リブレット) ☆☆☆・・

これまであんまり意識していませんでしたが、国家という単位の不自然さがよく分かりました。そういえば散歩で立ち寄った杉並区中央図書館でガンディーさんの特集が組まれていて、関連書籍や写真などがいっぱいありました。

孫文、ガンディー、ホー・チ・ミン。20世紀のアジアを代表する指導者を通して、今日問い直されているアジアのナショナリズムの歴史的な意味を考える。