ホンマタカシ : trails ☆☆☆☆・

表紙がかわいいですね。

雪山の道なき道を、血が進む。
血は、自らの意思か、他者の意思によってか、どうどうと流れる川を渡り、急斜面を上る。
白い雪をキャンバスに、そこに乱立する枝と無軌道に這う血が織りなす出来事をとらえたホンマタカシの写真は、アブストラクトな世界を見せる。

わたしたちはただ、“生きもの”が“もの”になるまで、それが残した跡を目撃する。
(YEBISU ART LABOさんより転載)