リチャード・ブローディガン : エドナ・ウェブスターへの贈り物 故郷に残されていた未発表作品 ☆☆☆☆☆

こちらに記録しわすれてました。とにかくありがたく味わいました。

ブローティガンの初期未発表作品集
無名の青年が、詩や散文を記した原稿を、恋人の母親に託した。「エドナ、ぼくが金持ちで有名になったら、これはあなたの社会保障手当に役立つよ」。初期ブローティガンの瑞々しい未発表作品。