梨木 香歩 : からくりからくさ ☆☆・・・

これはさすがに男子校育ちの輩にはつらかった。なかなか感情移入、共感ができないまま終わった。

何かを探すためでなく、ただ日常を生き抜くために…。古い祖母の家。草々の生い茂る庭。染め織りに心惹かれる四人の娘と、不思議な人形にからまる縁。生命を支える新しい絆を深く伝える書き下ろし長篇。