佐々木 喜善 : 遠野のザシキワラシとオシラサマ ☆☆☆☆・

昔は本当にザシキワラシがたくさんいたんだと思います。岩手にはこんなに記録があるのに秋田にはどうしてザシキワラシがいなかったのでしょう。本当不思議です。そういえば、最近どこかの旅館の一室にザシキワラシがでる、って話題になりましたね。きっと良いところだと思います。

遠野の観光スポット「とおの昔話村」で購入。時間がなくておばあちゃんの昔話の語りが聞けなかったのでちかいうちにもう一度行きたいと思います。また資料館の横に「遠野物語研究所」の本部?らしきところがあって、なにやら素敵な雰囲気でした。
ちなみに将来は倉ぼっこ(ザシキワラシの一種)のような存在になりたいと思っています。詳しくはこちらの良書を。→オフィス妖怪図鑑 (講談社文庫)

柳田國男著『遠野物語』の語り手である佐々木喜善は、オシラサマやザシキワラシの研究や四百編以上の昔話の蒐集などにより日本民俗学・口承文芸研究に大きな功績を残した。本書には「奥州のザシキワラシの話」全稿ほか、「日本のグリム」が残した貴重な民俗資料を多数収録している。