吉田 篤弘 : フィンガーボウルの話のつづき ☆☆☆・・




ビートルズの「ホワイトアルバム」をカギに、いつしかひとつの物語へと連なっていく16の短編。
我が家にも、もはや黄色くなってしまっている「ホワイト・アルバム」(東芝EMI)があります。
No.は、A104239でした。世界にひとつだけ。

物語は世界の果てにある小さな食堂を夢見ながら始まり、静かにゆるやかにつづく。どこからも遠い場所で、どこよりも近い、すぐそばで—クラフト・エヴィング商会の物語作者が贈る、ひとつながりの16の短篇集